Jimdo(ジンドゥー)をレスポンシブWebデザインでスマホ~PC用にデザインのカスタマイズをいたしますTEL:3957-8018
Jimdo Plus(ジンドゥー・プラス)
電話する

Jimdo(ジンドゥー)のカスタマイズ & ホームページ制作サービス

Jimdo(ジンドゥー)をビジネス用に 「見やすい」「使いやすい」 デザインにカスタマイズします

Jimdoプラスは「Jimdo」をビジネスに適したデザインにカスタマイズいたします。

レスポンシブWebデザインで「スマートフォン」「タブレット」「PC」など全てのデバイスに対応します。

これからJimdoでホームページを作られる方、すでにJimdoでホームページをお持ちの方でもご利用いただけます。

こんな事でお困りの方に...

「Jimdo」ですでにホームページをお持ちの方

  • Jimdoが提供している「テンプレート」では、なかなか納得のいくデザインがない
  • Jimdoの「独自レイアウト」で作ったが、スマホ表示のデザインもなんとかしたい
  • もう少しデザインにこだわってみたいけど Jimdoの「独自レイアウト」で自分で作るのは難しい
  • スマートフォン表示の「ハンバーガーメニュー」が使いにくい

「Jimdo」でこれからホームページを作ろうとしている方

  • 「ビジネス用」なのでデザインをしっかりしておきたい
  • 「スマートフォン」で表示されるデザインにもこだわりたい
  • 「iPad」や「タブレット」の表示も見やすくしておきたい

スマホ用もパソコン用も同時にカスタマイズできます

PC、タブレット、スマホも同時にカスタマイズできます
PC、タブレット、スマホも同時にカスタマイズできます
マウスからタッチスクリーン操作の時代に
マウスからタッチスクリーン操作の時代に
スマートフォン、タブレットでも見やすく最適化します
スマートフォン、タブレットでも見やすく最適化します

ビジネス用にはカスタマイズをお勧めします

ビジネス用にはカスタマイズがお勧め
ビジネス用にはカスタマイズがお勧め

Jimdo(ジンドゥー)で「レスポンシブwebデザイン」に対応したテンプレートが使えるようになり、これまでJimdoのスマホ表示で問題となっていたところが解消されましたが、デザインや仕様が全て解決したという訳ではありません。

 

Jimdoでビジネス用にしっかりとした信頼のおけるウェブサイトを構築をする場合は、Jimdoの「独自レイアウト」を使ってレスポンシブに対応したカスタマイズをおすすめいたします。

Jimdoで「スクロール・エフェクト」

スマホ・サイトなどの縦長サイトでよく見かける「スクロール・エフェクト」は、さり気ない程度に取り入れるとイメージアップにつながります。マイクロソフトの PowerPoint でプレゼンする時と同じで少し動きのある方が印象に残りやすくなります。ホームページのデザインがシンプルで簡素化されてきている中で、こういったスクロール・エフェクトのような 視差効果(パララックス)を取り入れる事により、アクセスして来たお客様を退屈させずに印象を残す事ができます。

Jimdo Plusで「スクロール・エフェクト」を取り入れたカスタマイズができます。
このホームページも下にスクロールをすると下からコンテンツがフワッと表示されます。

Jimdoの「レスポンシブWebデザイン」に対応したテンプレート

レスポンシブに対応した「Jimdo」のテンプレート
レスポンシブに対応した「Jimdo」のテンプレート

Jimdo(ジンドゥー)で提供しているテンプレートのほとんどが「レスポンシブWebデザイン」に対応にするようなりました。今までJimdoが提供していた「スマートフォン表示」よりも、レスポンシブWebデザインにした方が、どのデバイスにも対応しているので、よりモバイル・フレンドリーとなります。

 

 

※どのテンプレート使っても、しっくりこない場合はカスタマイズをお勧めいたします。

※Jimdo(ジンドゥー)のレスポンシブに対応したテンプレートの特徴を知りたい方はこちら

Jimdoで「モリサワ」のフォントを使ってみませんか?

Jimdoで使えるモリサワのフォント
Jimdoで使えるモリサワのフォント

Jimdoの有料版では日本語フォント「モリサワ」のWebフォントが使えます。

Jimdo Pro をご契約の場合:15書体 表示例

Jimdo Business をご契約の場合:176書体 が使えます。

 

※ご注意「Jimdo Business」をご契約している方は、管理画面で「見出し」の書体のみが変更できますが、今現在「Jimdo Pro」では編集画面から変更する事ができません。

 

Jimdo Plusでは「Jimdo Pro」「Jimdo Business」 の方でもお好きなモリサワのフォントを使ってカスタマイズいたします。

「ホバー・エフェクト」で惹きつける

「ホバー・エフェクト」でちょっとした演出
「ホバー・エフェクト」でちょっとした演出

フラット・デザインなどでデザインが簡素化されてきている今のウェブサイトでは、視覚効果で惹きつけるホバー・エフェクトが効果的です。

Icon Back Icon Forward Icon Down Icon Up Icon Spin Icon Drop Icon Fade Icon Float Away Icon Sink Away Icon Grow Icon Shrink Icon Pulse Icon Pulse Grow Icon Pulse Shrink Icon Push Icon Pop Icon Bounce Icon Rotate Icon Grow Rotate Icon Float Icon Sink Icon Bob Icon Hang Icon Wobble Horizontal Icon Wobble Vertical Icon Buzz Icon Buzz Out

※マウスオーバーするとボタンの中のアイコンが動きます

「Webクリップ・アイコン」でホームページにリピーターを増やしませんか?

「Webクリップ・アイコン」はリピーター作りに最適です
「Webクリップ・アイコン」はリピーター作りに最適です
  • アプリの様にオリジナルのアイコンがホーム画面に登録できます。
  • ウェブサイトへのショートカットとして使えます。
  • アイキャッチなアイコンを作成することによりウェブサイトへのリピーターを作ったりブランディングにも効果的です。

(通常は表示中のページを縮小したサムネールがそのままアイコンとなります。)

 

 

※Android(アンドロイド)のスマートフォンでも同様のアイコンを登録をする事ができます。
(ホームページをお気に入りに登録後、プロパティで「ショートカットの作成」を選択すると登録できます)

 

Jimdo Plusで 「Webクリップ・アイコン」の設置をいたします

豆知識

Jimdo Plus のお知らせ

「Jimdo」だからページの作成&更新は自分で簡単にできます

Jimdo(ジンドゥー)は使いやすくて高機能
低価格で高機能な「Jimdo」ジンドゥー

海外でも多くの人に使われている Jimdo(ジンドゥー)は個人の趣味的なものからビジネス用のホームページまで作成できる「低価格」で「高機能」そしてとても使いやすいホームページ作成サービスとして、多くの人から支持されています。

 

ホームページを自社もしくはご自身で運用されたい方は、WordPress(ワードプレス)のようなオープンソースのCMSではなく操作性に優れた Jimdo(ジンドゥー)をお勧めしています。

 

Jimdoについて

「士業」「医師・開業医・歯科医・クリニック」「サロン」「飲食店」「自営業者(個人事業主)」「コーポレートサイト」「団体・サークル」「各種イベント、講演」のようなホームページ構築に最適です。

※ Jimdo(ジンドゥー)は、WordPress(ワードプレス)などよりも使いやすく、業者に依頼することなく自分でページの作成や更新をする事ができます。運用コストを抑え、自分で好きな時に更新をしたい方には最適です。

※WordPress(ワードプレス)ではなく Jimdo(ジンドゥー)をオススメする理由。こちらをご覧ください

Jimdoで「レスポンシブWebデザイン」を使ってお好みのデザインにカスタマイズします

レスポンシブWebデザイン(Responsive Web Design)はスマートフォン、タブレット,パソコン,ノートPCといった様々なデバイスのスクリーン・サイズに応じてウェブサイトを見やすく変化させ最適化したデザインを表示させる仕組みです。「Jimdoプラス」では、このレスポンシブWebデザインを使い Jimdo(ジンドゥー)でご提供しています

 ※スマートフォンに最適化されたウェブサイトの構築方法として Google も公式に「レスポンシブWebデザイン」を推奨しています。 参照:Webmaster Central

「レスポンシブWebデザイン」にするメリット

「レスポンシブWebデザイン」にすれば管理も簡単で、SEO対策に有利です
「レスポンシブWebデザイン」にすれば管理も簡単で、SEO対策に有利です
  • URL(アドレス)が同じ
  • デバイスごとに振り分け、情報管理が不要
  • SEO対策も1本化
  • SEOに有利なモバイル・フレンドリ―

 今まではPC用とガラケーと呼ばれる携帯用のウェブサイトをそれぞれ構築してアドレスが異なる場合も少なくありませんでしたが、スマートフォンやタブレットでは、通常のPC用ウェブサイトが検索されるので検索結果としてのアドレスは1つが望ましいと言えます。また表示されるホームページをデバイスの種類によって振り分けると大変ですが、「レスポンシブWebデザイン」で構築すると表示サイズに応じて最適化しますので、その必要がなくなります。

このホームページも Jimdo (ジンドゥー)を使ったレスポンシブWebデザインで作られています。スマートフォンなどでピンチアウト(拡大表示)する事なく見やすく最適化されています。
スマートフォン、タブレットからは向きを縦横に変えたりしてご覧になってみてください。
パソコンからご覧の場合は、ブラウザの横幅を変えながらご確認ください。
(※PCでのご確認の場合、ブラウザはIE、Chrome、Firefox、Safariなどをご利用ください。)

ビジネスパートナーになりませんか?

「営業」「デザイン」「制作」「講演・講習」「コンサルティング」など得意な分野でコラボレーション。

更新代行サービス

ホームページ担当者のいないご多忙な経営者様に代わってホームページをサポートします。